ヒノキ林の間伐作業

とよた旭高原山楽会による間伐作業
 2022年 とよた旭高原山楽会により岡崎市切山町のスギ・ヒノキ林の間伐が始まる
 2月 間伐に先立って岡崎市林務課へ”伐採及び伐採後の造林の届出書”を提出する。
2月 ”伐採及び伐採後の造林の計画の適合通知書が届く。
作業予定日  4月9日、4月12日、4月26日

二人組で間伐が始まる
2人組で間伐


倒す方向を見定めて牽引の準備をする
牽引の準備



受け口をお月さまの形に切る
受け口を切る

狙った方向に正確に倒れる瞬間
倒木の瞬間

樹齢およそ90歳の切り株
220409 切り株s

彼らは、とても高度な技術を持っていますが、この山林の間伐はボランティアです。
長期の林業の衰退から、間伐技術は林業としての生業が成立してきませんでした。
ですが、間伐作業を抜きにしてスギ・ヒノキ林を育てることは不可能です。
彼らの技術を認め評価しないと今後の林業は育たないと思っています。





 

コメント

非公開コメント